代表システム(Reprezentational System)

  • 代表システム(Reprezentational System) はコメントを受け付けていません

この記事は1分で読めます

%e4%bb%a3%e8%a1%a8%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%a0

【NLP用語集】代表システム

人が頭の中に情報を取り入れたり、
蓄積し整理する方法や経路のことを指します。

言い換えると五感のことで、
見たり・聞いたり・感じたり・味わったり・嗅いだりする
五感のことです。

代表システムは、心が外側に向かっているときは
外部の情報を取り入れる入口になります

(現実の目前の光景からの視覚的刺激や、
直接相手から発せられる声を聞くなど)。

一方で、心が内側に向かっているときは
頭の中で経験したことを再構築したり
整理したりするための窓口になります

(過去に温泉に浸かった体験の暖かい感覚を思い出す、
緑色のラクダを頭の中で視覚的に思い浮かべる等)。

主な代表システムは、
視覚、聴覚、体感覚(触覚、筋肉感覚、内蔵感覚の総称)で、
NLPでは視覚をV(Visual)、聴覚をA(Auditory)、
体感覚をK(Kinesthetic)といい、
嗅覚であるO(Olfactyory)、味覚であるG(Gustatory)は
総じて体感覚のKに含めます。

代表システムのことを、表象システムと言う場合があります。

(関連語句:優先的代表システムサブモダリティ

  • 2016 10.16
  • 代表システム(Reprezentational System) はコメントを受け付けていません
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. %e3%83%96%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a4%e3%83%88
  2. %e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%83%98%e3%83%93%e3%82%a2
  3. %e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc
  4. %e3%83%80%e3%83%96%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%80%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3
コメントは利用できません。