8フレーム・アウトカム(8-Flame Outcome)

  • 8フレーム・アウトカム(8-Flame Outcome) はコメントを受け付けていません。

この記事は1分で読めます

【NLP用語集】8フレーム・アウトカム

具体的で、感覚に基づいた明確な行き先、ゴールを設定する方法です。

8つのフレームにより、明確でイメージがしやすく、
自分のサイズ感に合った、放っておいても達成したくなるような
ゴールを調整していく事ができます。

アウトカム:目標は、本来は
本人がそのことを達成することに心地よさを感じるものです。
本人が自然に「こうなりたい」と思う人間の本能に近い欲求です。

素晴らしい目標設定は、
放っておいてもその人がそこにたどり着きたくなる、
そこに一歩ずつ進むのがワクワクする、そうしたものです。
だから自然に目標達成に向かっていく、それが非常に効果的な目標です。

そんな効果的な目標設定を、
「8フレームアウトカム」はもたらしてくれます。

このフレームで目標設定をすることで、
目標のネガティブな要素を排し、
その人がそこに進みたくなる要素を盛り込む事が出来ます。

8フレームとは、8つの枠組みです。
設定する目標を8つの枠組み、
捉え方でしっかりと整えていきます。

<8フレームアウトカムの設問>

①あなたの欲しい結果は何ですか?(Positive/肯定的に表現する)

②それが手に入った時、どのようにして分かりますか?(Evidence/証拠は何か)

③成果は、いつ、どこで、誰と創りますか?(Context/状況)
 具体的にはどういう状況になりますか?(時間、場所、行動、人間関係などを特定)

④それを手に入れるとどのような影響がありますか?(Ecology)

⑤そのために役立つリソースは何ですか?(Resources/資源)
 今、すでに持っているリソースは?
 成果を手に入れるためにさらに必要なリソースは?

⑥やりたいという気持ちは十分ですか?
 結果を手に入れるのを止めているものがあるとしたら何ですか?
 目標は実行可能な範囲や大きさになっていますか?(Size)

⑦成果を手に入れることは、あなたにとってどのような意味がありますか?
      〃    で、あなたにはどんないいことがありますか?(Meta Outcome)
目標達成と人生観とを照らし合わせる  

⑧では、そのためにあなたはまず何から始めますか?(Planning/行動計画)
     〃     何ができますか?
 自分がコントロールし責任を取れること(Own Part)

(関連語句:エコロジーチェックリソース

  • 2016 10.16
  • 8フレーム・アウトカム(8-Flame Outcome) はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. %e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%ac%e3%83%99%e3%83%ab
  2. %e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc
  3. %e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%86%e3%82%b8%e3%83%bc
コメントは利用できません。