S.C.O.R.Eモデル(S.C.O.R.E Model)

  • S.C.O.R.Eモデル(S.C.O.R.E Model) はコメントを受け付けていません

この記事は1分で読めます

【お知らせ:現在開催中講座】
▶︎日本で唯一の《NLPコーチング体験講座》自宅でオンライン参加できます

【NLP用語集】S.C.O.R.Eモデル

問題のチャンクを下げるモデルです。
抱えている問題・事象を5つのフレームを用いて、
細分化し、それぞれの視点の変化がどのように、
他のフレームに関係するかを、
コントロールパネルのように確認していく事ができます。

5つのフレームは下記の通り。

   S:現状(Symptom)

   C:原因(Cause)

   O:目標(Outcome)

   R:リソース(Resource)

   E:結果・影響(Effect)

\現在開催中のオンライン体験講座/
nlp-trial
  • 2016 10.16
  • S.C.O.R.Eモデル(S.C.O.R.E Model) はコメントを受け付けていません
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. %e4%ba%ba%e3%81%ae%e5%a4%89%e5%8c%96%e3%81%ae%ef%bc%93%e3%81%a4%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%81
  2. %e6%bd%9c%e5%9c%a8%e6%84%8f%e8%ad%98
  3. %e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3
コメントは利用できません。