リソース(Resource)

  • リソース(Resource) はコメントを受け付けていません。

この記事は1分で読めます

【NLP用語集】リソース

目標の達成に役立つすべてのことです。
あらゆる物事が対象となり、
心理状態や、身体的状態、思考、戦略、体験、周りの人、
出来事や所有物などもリソースとなりえます。

NLPにおいてリソースの対象となるものに
限界はありません。知識、技術、能力はもちろんのこと、
身体的な特徴や、人格や人脈、時間やお金も大切なリソースになります。

また、時にリソースと気づけなかったり、
思いもしなかったものがリソースとなったりします。
過去の失敗経験は実は人に大きな学びと気づきを与える
最良のリソースとなることもあります。

また、仕事での失敗経験は恐らくは、
今の成功のための何かしらの切っ掛けになっているものです。

NLPでは、
「人は目標達成のためのリソースを既に持っている」、
と考えることが高いパフォーマンスを上げる良い前提となります。
(NLPの前提)

現実に資源があることよりも、リソースが既に或る、
手に入る、という前提で振る舞う事の方が、
成功のためには効果的なのです。

リソースがあるという前提は、
その人の意識の焦点をリソースに向け、
そう考えるだけで、結果的にリソースを知覚できるようになります。
大事なのは、リソースに意識を焦点化し行動する事なのです。

(関連語句:NLPの前提

  • 2016 10.16
  • リソース(Resource) はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. %e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3
  2. e53m_9040
  3. 5919387
  4. %ef%bd%8e%ef%bd%8c%ef%bd%90
  5. %e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%aa%e3%83%bc
コメントは利用できません。