タグ:ペーシング

  1. %e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0

    【NLP用語集】クロスオーバーミラーリングペーシングの手法の一つです。ミラーリングがあたかも自身が相手の鏡となって、動きを模倣することでペースを合わせるの対し、クロスオーバーミラーリングは相手の動きの特徴を踏まえ、完全には模倣せず、姿勢やペ…

  2. %e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af

    【NLP用語集】バックトラッキング会話等において相手の話したキーワードを用いて、オウム返しにそのまま繰り返して伝えることです。ペーシングの一種であり、ラポール構築に効果的です。注意点は相手の言葉を言い換えないことです。一般的に同じ意味の言葉…

  3. 【NLP用語集】ペーシング相手と合せることにより、素早く信頼関係(ラポール)を築く手法で、コミュニケーションを上手に行う人が、意識的にも無意識にも良く使用しています。外観的なペーシングは、相手の行動をミラーリングしたりマッチングし、姿勢や行…

  4. 【NLP用語集】マッチング信頼関係(ラポール)を強化する目的で相手の行動(振る舞いや話し方)の一部を取りいれることです。マッチングは相手の物まねをすることではなく行動パターンを取り入れる事です。腕の動きを小さな手の動きで、体の動きを頭尚動き…

  5. 【NLP用語集】ラポールコミュニケーションにおいて協力や調和、信頼関係を築き上げることです。ラポールが構築されている状態は、「心のかけ橋」が架かっている状態ともいいます。NLPのコミュニケーションにおける、大前提となる要素であり、このラポー…

RETURN TOP