クロスオーバーミラーリング(Cross Over Mirroring)

  • クロスオーバーミラーリング(Cross Over Mirroring) はコメントを受け付けていません。

この記事は1分で読めます

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0

【NLP用語集】クロスオーバーミラーリング

ペーシングの手法の一つです。
ミラーリングがあたかも自身が相手の鏡となって、
動きを模倣することでペースを合わせるの対し、

クロスオーバーミラーリングは相手の動きの特徴を踏まえ、
完全には模倣せず、姿勢やペースを
部分的、疑似的に模倣します。

例)相手が足組みをして、腕組をしていたら、
  こちらは脚先だけ交差させて、腕は手で両肘を掴む。

顧客先や目上の人の前で、相手と同じように
足を組んだり、腕を組むことが望ましくない時、
クロスオーバーミラーリングにより、
抑え気味に姿勢をまねることが役立ちます。

また、ミラーリング、マッチングに比べて、
相手に合わせていることが気づかれにくく、
自然なペーシングがしやすい特徴があります。

(関連語句:ペーシングミラーリングマッチング

  • 2016 10.16
  • クロスオーバーミラーリング(Cross Over Mirroring) はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. baseball_homerun1
コメントは利用できません。