ヴィジュアル・スクワッシュ(Visual Squash)

  • ヴィジュアル・スクワッシュ(Visual Squash) はコメントを受け付けていません

この記事は1分で読めます

%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%af%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5

【NLP用語集】ヴィジュアル・スクワッシュ

同時には起こらない2つの独立したもの(行動、感情など)を統合し、
それぞれの肯定的意図を持ち合い、視覚的に統合する手法です。
結果として、未来に統合していける「種」が芽生えることもあります。
或いは、全く新しい概念や状況がひらめくこともあります。

<ビジュアル・スクワッシュ やり方>
葛藤が生じている、○○したいけど、○○したい、というような
相反する要素を決める。

たとえば、
「新しい洋服が欲しい  VS   お金を貯めたい」
「朝寝坊したい      VS  早起きしたい」
など、

1.それぞれの良い意図(肯定的意図)※を見つける
2.左手に一方の良い意図を乗せ、サブモダリティを引き出す
3.右手にもう一方の良い意図を乗せ、サブモダリティを引き出す
4.それぞれの役に立つ良い意図の「部分」を手に乗せたまま、自分のペースで、
  ゆっくり手と手を自分の前へ近づけていくようにする
5.両手が胸の前まで来たら、ゆっくり両手を合わせていく
6.その時の感じをゆっくりと味わう
  色や形(サブモダリティ)で、ヴィジュアル化するとよい
7.新しいイメージが生成されるか、何か新しい感覚があるかどうかチェックする
8.未来ペーシング※

※肯定的意図とは、その人が無意識に行っている行動や、
 思考、習慣等の裏側にある「良い意図」を指します。
 このことは、本人が意識的に気づいていないケースが良くあります。
 EX)朝寝坊する→体を休めたい
    子供を怒ってしまう→子供に失敗してほしくない、立派に育ってほしい

※(関連語句:サブモダリティ

※未来ペーシングとは、将来の状況を頭の中でイメージし、
 変化が起きているかをチェックする方法。
 近い将来で同じような状況が生じたとき、
 行動や反応が変わっているかをチェックします。

  • 2016 10.16
  • ヴィジュアル・スクワッシュ(Visual Squash) はコメントを受け付けていません
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. %e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%aa%e3%83%bc
  2. %e5%9b%b31
  3. %e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%86%e3%82%b8%e3%83%bc
  4. %e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%ab_%e3%83%93%e3%83%98%e3%83%93%e3%82%a2
コメントは利用できません。