カテゴリー:NLP用語集

  1. %e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%a0

    【NLP用語集】フレーム人は出来事をある「フレーム」つまり枠組みに焦点を当ててみています。同じ出来事や同じコミュニケーションであったとしても、人によって受け止め方や解釈の枠組みは違います。例えば、「雨が降っている」という出来事を…

  2. 【NLP用語集】ペーシング相手と合せることにより、素早く信頼関係(ラポール)を築く手法で、コミュニケーションを上手に行う人が、意識的にも無意識にも良く使用しています。外観的なペーシングは、相手の行動をミラーリングしたりマッチングし、姿勢や行…

  3. 【NLP用語集】マッチング信頼関係(ラポール)を強化する目的で相手の行動(振る舞いや話し方)の一部を取りいれることです。マッチングは相手の物まねをすることではなく行動パターンを取り入れる事です。腕の動きを小さな手の動きで、体の動きを頭尚動き…

  4. 【NLP用語集】ミスマッチング会議や会話を中断したり終わらせたりする目的でラポールを切ることです。いつでもラポールを構築することが、良いわけではありません。話を切り上げたり、自ら望ましくない関係から解放されるために、意図的に相手と行動の違っ…

  5. %e3%83%9f%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0

    【NLP用語集】ミラーリング相手の姿勢を鏡のようにマッチングすることです。一挙一動同じ姿勢にマッチングするダイレクトミラーリングと、やや控えめにマッチングするクロスオーバーミラーリングがあります。(関連語句:クロスオーバーミラーリング、マッ…

  6. 【NLP用語集】未来ペーシング望んでいる行動が自然に、自動的に起こるようにするために、未来の状況を想定しつつ、意識の状況も想定し、意識の中でリハーサルを行うことです。ワークの際、未来ペーシングを行うことで、実際に未来に同じ状況が発生した時に…

  7. 【NLP用語集】ミルトン・モデル人の心の深い部分(潜在意識、無意識)にある、役に立つリソースに接するために、トランス状態に誘導し、トランスの状態を維持するような言葉づかいのことです。クライアントが自分にとってもっとも役に立つように意味がとれ…

  8. 【NLP用語集】メタ・ポジションある状態や事象、経験に対して、第三者的な客観的な立場でみる立ち位置のこと。知覚位置の変更における、第三の知覚位置のこと。第三者的な近く位置のため、当然にデソシエイトの状態となる。それまで、第一知覚位置(自分の…

  9. 【NLP用語集】メタファーある状況や事象を別のものと考えてみるプロセスです。ストーリー、寓話、比喩などのことです。メタファーを活用することで、聞き手は潜在意識のレベルで話の内容を受け取るようになります。ミルトン・モデルでは、メタファーを有効…

  10. 【NLP用語集】メタ・プログラム人の無意識の深い部分にある根源的なプログラムです。自動的な行動や意識を決定する人間のプログラムの、さらにそのことの決定する、「プログラムのためのプログラム」ということで「メタプログラム」(プログラムを越えたプ…

RETURN TOP