私たち講師について

専任講師

二階堂 忠春(にかいどう ただはる)

代表理事
二階堂 忠春(にかいどう ただはる)

東北福祉大学 特任准教授
デジタルハリウッド大学大学院 客員教授

1969年仙台市生まれ。東北大学法学部卒業、南カリフォルニア大学経営大学院修士(MBA)。
日本で初めてNLP心理学でオバマ大統領演説を分析した書籍『戦略的話術』を出版。
2009年、米国紙 「ニューヨーク・タイムズ」 にコミュニケーションの専門家として紹介される。

現在、プレゼンテーション、チームマネジメント、リーダーシップ、交渉・セールス等のコミュニケーション技術をテーマに、全国各地で講演・研修を実施。米国NLP協会資格認定プログラムの講師を務めるほか、企業・団体・学校法人向けの研修・講演の実績多数。

東北福祉大学では総合マネジメント学部の特任准教授(非常勤)、またデジタルハリウッド大学院では社会人向けに実践心理学を応用した「プロデューサー人材」の能力開発を担当。慶応大学SFC研究所との共同研究も実施。

資格および著書等

資格: 米国NLP協会認定マスタートレーナーアソシエイト / 米国NLPカリフォルニア研究所「公認NLPコーチ」 /
EQ公認プロファイラー / 日本交流分析(TA)学会正会員
著書: 『聞き手を熱狂させる!戦略的話術 ~オバマに学ぶNLPプレゼンテーション』
TV出演: NHK、フジテレビ、日本テレビ、テレビ朝日等のメディアから、各国の首脳クラスを含め、著名人のプレゼンテーションやコミュニケーション全般に関する取材を受ける。
  • NLPマナビスト成長の軸後